おすすめ・話題の商品

オキシクリーンで洗濯槽をきれいにする方法!

ドラッグストア店長のヒカルです!

洗濯槽のニオイが気になる季節、すっきりきれいにしたいですね!

今回はドラッグストアでも購入できるオキシクリーンを使って、洗濯槽をまるごと洗える方法を紹介します!

洗濯槽をキレイにする方法

準備するもの

・オキシクリーン
・お風呂用ゴミ取りネット
・バケツ
・お湯(40℃~60℃)

使用量

洗濯機の水量10リットルにつき、100g

手順・方法

【洗濯槽洗浄モードがある場合】

①洗濯槽の容量に合わせてオキシクリーンを入れる。

(50リットルの洗濯槽であれば、500g)

②お湯を入れる。

(お風呂の残り湯でもOK!その場合は追い炊き等を使って40℃~60℃に)

③ゴミが浮いてきたら、ゴミ取りネットで取り除きます。

④あとは洗濯槽洗浄モードが終わるのを待つだけ!

【洗濯槽洗浄モードを使わない場合】

①バケツに、オキシクリーンと40℃〜60℃のお湯を入れ、かき混ぜて溶液を作ります。

② 洗濯槽に①を入れ、40℃〜60℃のお湯を高水位まで注ぎます。

③洗いコースで10分間洗濯機を回す。10分経過したら一時停止し、1時間放置します。ゴミが浮いていたらゴミ取りネットで取り除きます。

④再度、洗いコースで5分間洗濯機を回し、その後1時間放置します。ゴミが浮いていたらゴミ取りネットで取り除きます。

⑥④をもう1度繰り返したら、2〜6時間放置します。

⑦汚れをごみ取りネットで取り除き、洗いコースで5分間洗濯機を回します。汚れを取り除いて、すすぎ、排水、脱水を行いましょう。

注意点すること

あまり洗濯槽洗浄をしていないと、大量のごみが浮いてきます。

洗濯槽から出た汚れは、ごみ取りネットで丁寧に取り除きましょう。

取らないと、次の衣類を洗濯したときに汚れついてしまうので…

洗濯槽洗浄に適したオキシクリーン

オキシクリーン 500g

ドラッグストアやホームセンターで一番よく目にします。

50リットルの洗濯槽であれば、1本使うので、計らなくてそのまま使えます。

オキシクリーンはつけ置きや、他の掃除にも使えるので、使っていくうちにこの容量では物足りなくなるかもしれません。

オキシクリーン 1500g + オキシクリーンパーフェクトガイドブック付き

いろいろ使うようになるとこれくらいのサイズがないと、すぐになくなります。

こちらは活用方法が書いた本も付いているので、参考になります。

僕は洗濯槽洗浄、汚れのひどい衣類のつけ置き、台所用品やお風呂グッズを洗うときによく使っています。

普段のお洗濯に足すだけで、酸素系漂白剤のような役割もできます。

オキシクリーン マルチパーパスクリーナー 5.26kg

僕はこれをコストコで買って使ってます!

店で買うよりはるかに安いのでー笑

ただ大きいので保管場所に困ります…

注意点としては、付属のスプーンが4オンス、約113gとなっております。

100g使いたいときは、軽めの1杯って感じで使ってます。

まとめ

初めてオキシクリーンで洗濯槽洗浄したときは、衝撃でした!

綿くずみたいなカビ?ゴミ?汚れが浮いて、びっくりしました。

子どもも小さいので、塩素系のものと各月で交互に掃除するようになりました。

塩素系で洗うときとの違いや、オキシクリーンの他の使い方もまた紹介しますね!

この記事書いた人

ABOUT ME
みっちぃ
教育大学心理学部を卒業後、小売業で10年以上店長・スーパーバイザーとして働きました。当時6,000億企業で新卒採用、会社ブランド再構築に携わりました。その経験をいかし、コンサルタントとして独立しました。 自身の経験とコンサルティング先での問題解決から、簡単な小売・販売業の知識や、現状満足しないお給料の方でも個人レベルで資産形成できるよを応援したいと思います。 その他個人的に、気になったトピックや商品についても雑記します。