学び・資格

人間は1万人の顔を記憶できる!?

1万枚の写真を記憶できる

私たちの記憶は無意味な情報はなかなか覚えられませんが、映像イメージなら覚えることができます。

カナダのビショップ大学のスタンディングは、1万枚の写真を被験者に覚えてもらう実験を行いました。

スタンディングは1万枚もの飛行機や犬など、日常場面を映した写真を用意しました。

それを被験者に5秒間だけ矢継ぎ早に見せていき、全部見せ終わった後に再認テストを行いました。

再認テストとは、ある写真を見せて「これはあなたが見た写真のリストの中にありましたか?」と質問するテストです。

その結果、参加者は1万枚くらいの写真であれば、ほとんど間違えることなく、再認できることが判明しました。

私たちの映像イメージの記憶は、非常に優れているといえるでしょう。

単語はイメージのように記憶できない

次にスタンディングは1万語の単語を用意して、同じように5秒間ずつ見せるテストを行いました。

単語の方は1,000語を超えたあたりから、非常に記憶が曖昧になったそうです。

1万語どころか、1,000語だけでも、再認テストの正答率は62%にとどまりました。

2つの研究から、映像イメージは記憶しやすく、単語のようなものは、忘れやすいということが分かりました。

学生時代単語帳を覚えていましたが、なかなか覚えられず、苦労しました。

むしろ「この単語の下はこの単語」のようにページとして、なんとなく覚えていた気がします。

ABOUT ME
みっちぃ
教育大学心理学部を卒業後、小売業で10年以上店長・スーパーバイザーとして働きました。当時6,000億企業で新卒採用、会社ブランド再構築に携わりました。その経験をいかし、コンサルタントとして独立しました。 自身の経験とコンサルティング先での問題解決から、簡単な小売・販売業の知識や、現状満足しないお給料の方でも個人レベルで資産形成できるよを応援したいと思います。 その他個人的に、気になったトピックや商品についても雑記します。