学び・資格

落としたドーナツの損失はいくら?

あなたはドーナツ屋さんの店長です。

ある日アルバイトが商品を並べるときに、1個ドーナツを床に落としてしまいました。

その損失はいくらでしょうか?

※ドーナツ1個の材料費は100円、販売価格は300円です。

ドーナツ1個の材料費が100円なので、損失は100円と答えた方はいますか?

その方は少し利益意識が低いかもしれません。

たしかにドーナツ1個の材料費は100円で、残り200円は利益分なので、利益は損失ととらえない考え方もできます。

しかし、販売業をする上では少し不安な考え方です。

落としたドーナツの損失は、販売価格の300円と考えるべきです。

ドーナツ販売の損得計算は、実際に得た売上金額と通常販売時の期待売上金額を対比させて判断します。

ドーナツを1個落としたら、廃棄してゴミ箱行きです。

この時得た売上金額はゼロ。落とさなければ販売して300円が売上になります。

つまりこの300円が期待売上金額です。

ドーナツの材料費がいくらであろうと、実際に得た売上0円から、本来お客様に販売して得られたはずの価格150円を引いた金額▲300円を損失と考えましょう。

損得計算=実際に得た売上金額ー通常販売時の期待売上金額

ABOUT ME
みっちぃ
教育大学心理学部を卒業後、小売業で10年以上店長・スーパーバイザーとして働きました。当時6,000億企業で新卒採用、会社ブランド再構築に携わりました。その経験をいかし、コンサルタントとして独立しました。 自身の経験とコンサルティング先での問題解決から、簡単な小売・販売業の知識や、現状満足しないお給料の方でも個人レベルで資産形成できるよを応援したいと思います。 その他個人的に、気になったトピックや商品についても雑記します。