学び・資格

先に出世した人ほど、その後も出世する?

大器晩成より、先手必勝!

組織内において、どんどん出世していく人には、どのような特徴があるのでしょうか。

基本的には他の同僚よりも先に出世した方が、その後もずっと早く出世していくことが知られています。

大器晩成という言葉があり、ゆっくり出世する人もいますが、一般的にはスタートダッシュをきって先に出世した人ほど、出世の階段を駆け上がるスピードも早いようです。

出世したいなら、入社後すぐが勝負

アメリカのチャップマン大学のハーレイは、683名のトップ・マネージャーとミドル・マネージャーを対象にして、出征のスピードについて調べました。

その結果、最初に出世した人が、その後もどんどん出世していくことが分かりました。

言い換えると1回戦の勝負で負けると、敗者復活はなかなか厳しいということです。

これを組織トーナメント・モデルといいます。

スポーツのトーナメントでは、1回戦で負けるとそこで終了です。

組織における出世でも1回戦で負けると、なかなか逆転のチャンスは訪れません。

会社に入って、出世していきたいのであれば、入社してすぐが勝負です。

地道にコツコツと実績を積み上げることも大切ですが、そうしている間にスタートダッシュをきった、同僚はどんどん出世して、気づいた時には追いつけないほど、離されるかもしれません。

ABOUT ME
みっちぃ
教育大学心理学部を卒業後、小売業で10年以上店長・スーパーバイザーとして働きました。当時6,000億企業で新卒採用、会社ブランド再構築に携わりました。その経験をいかし、コンサルタントとして独立しました。 自身の経験とコンサルティング先での問題解決から、簡単な小売・販売業の知識や、現状満足しないお給料の方でも個人レベルで資産形成できるよを応援したいと思います。 その他個人的に、気になったトピックや商品についても雑記します。